経費削減を目的とし、実行可能な段階的整備を行い、統合型行政支援GISの構築計画を実現します。
統合型行政支援GISの構築計画

               目的:経費削減
実行可能な段階的整備

   
統合型行政支援地理情報システム(GIS)

ネットワーク型
庁内LANの構築




         空間データ(空間属性)を共有
          
          各々が主題属性を追加及び削除変更
          (プランティング)
          
       統合する
統合型GISによる相互利用イメージ


・共通データベースとして、地形図データ、地番図データ、写真データをGISサーバで一括して維持管理を行ない、各部署からアクセスします。
・各部署では、個々の管理データの維持管理を行ないます。
・このようにデータを管理、運用することにより維持管理の負担を軽減することができ、効率的な運用が可能です。
 
 
Copyright(C)2010 Hokkai Aerosurvey Corporation. All Rights Reserved.